地球に優しいリフォーム

話題のエコリフォームって何?

エコリフォームの進め方

エコリフォームの補助金

温暖化対策の一環として、エコリフォームには補助金制度があります。
国土交通省が行っている、「住宅ストック循環支援事業」というものです。

毎年、予算が立てられて実施されますが、予算額が決められていて、申込期限もありますので、補助金を申請する場合は、計画的に進めていく必要があります。

補助金の交付申請は、毎年大よそ1月中旬頃に始まり、半年後の6月末までになります。
この間でも、予算に達してしまうと終了になってしまいますので、早めの申請が安心です。

また、工事完了の報告も必要で、これは年内が締切となります。
締切日までに、工事が完了していて、報告も完了しないと、補助金が貰えなくなってしまいます。
この完了報告の締切日も、交付申請が前倒しになった場合は、一緒に前倒しになる場合もあります。

申請者は工事業者

エコリフォームの補助金申請は、本人ではなく工事業者が行います。
リフォームを行う工事業者は、この制度について熟知しているはずですので、まずは工事業者に相談してみると良いかもしれません。

また、申請を行うのが工事業者ですので、補助金を受取るのも工事業者になります。
ですので、受領した補助金を、そのまま施工費とするのか、一旦施主である本人が預かるのか、事前に双方の合意をしておくと安心です。

申請を行う工事業者は、国土交通省への事業者登録がないとできません。
工事請負契約をする前に、登録している業者であることを、必ず確認しておきましょう。
ちなみに、事業者登録受付の締切は、毎年12月中旬~3月末までとなっています。


この記事をシェアする